【続・124日目】不完全燃焼

不安を抱えたまま花火会場へ。

惨敗でした…。







どうも、hina8maです。



ホッと一安心…した後が一番危険だったりする事ってよくありますよね。

サムネイルの画像を見てどう感じるかは人それぞれだと思いますが、この日撮った土浦の花火、結果としては満足いく写真は撮れず苦い思いをした日でした。最後の最後までは気を抜かず、心身ともに万全な状態で臨むことはとても大切なことだと学ばせてもらった、なんだかんだ思い入れのある日だったりします( ^ω^)



今回は2015年10月2日のお話です。
※日本一周の旅は既に達成し、当時を思い返しながらの更新となります。






とってもお洒落な雰囲気の公園。
昨晩はとても暖かくインナーシュラフだけでもとても快適に眠ることができました。寝床探しで徘徊するのに疲れて、もはや投げやりな感じでここで寝たんですけどね。笑

予報通りとても気持ちの良い青空が広がってます( ^ω^)



朝目覚めて改めて走行距離を見てニヤニヤ。笑

いやぁ、ホント頑張ったよぁ。…と、もはやここで既に満足してしまってる感じが今になったらよく分かるんですけど、この当時は気づいてないですね〜 (;´Д`)



まずは予定通り花火会場へ


うわぁ…

完全に先越されてますね。
かなり読みが甘かったです。既に良さげな場所はブルーシートに覆い尽くされており、人一人とは言え隙間に入る余地はなさそうです。



遅くなればなるほど場所は取りにくくなってしまい、とりあえず迷っている暇が惜しかったのでこのアングルでひとまず決定。おそらく左手前のトイレの後方には人が集まりにくく、なおかつトイレ自体は構図内には入れずに写真が撮れるだろうという算段。

ただ気になるのが右手にあるあの木。

もしあの木と花火が重なってしまうようだと…と思いつつも、前日の疲れ、朝食がまだで空腹なこと、何よりも無事大会当日に間に合った安堵感などで冷静な判断が出来てなかったんでしょうね。頭によぎった不安は一瞬で忘れ去り、その場を後にしてしまいます (;´Д`)




打ち上げ直前まではマクドで写真整理です。

以前とは違い、テントのフライシートをブルーシート代わりにして場所も確保してあるのでかなり快適に過ごすことが出来ました。夏場の花火の時は律儀に汗だくになりながら、1日中現地で待機してましたからね…もう完全に気が緩みまくってます( ^ω^)




そして夕暮れ時、いよいよ打ち上げ間際。

予想通りトイレの後ろ側には人があまりおらず、斜面になってるので人が目の前で映り込むと言うことはなさそう。ただ見れば見るほど、あの木が邪魔そう…。他の花火撮る時もそうでしたが、初参加だと打ち上げ場所とか知らずにぶっつけ本番なので事前にいかに調べておくかが大事になるんですよね。

以前の長岡の時は周りにいる方に直接聞いてなんとなく打ち上げ位置も想像出来てたし、大曲は穴場のスポットとしてはかなり有名な場所だったので、結構安心感はあったんですけど、今回は明らかに事前の調べが足りてませんでした。




そして不安な気持ちの中、ついに打ち上げ開始されるも…



やっちまった… (;´Д`)



あぁ…まさに不安的中。鉄壁にブロックが如く花火とあの木がモロ被りです。しかし既に始まってしまったからにはここから動く訳にもいかず…。この場でなんとか撮るしかありません。


大曲同様に土浦は競技花火の大会となっています。
スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の三部構成となっており、大会が始まってしばらくして気づいたんですが、大きく分けて二箇所から打ち上げされます。







創造花火や10号玉ですね。

とても色鮮やかで素敵です( ^ω^)
このようにズームレンズで寄って撮ればさほど影響がないのですが、それはあくまで打ち上げ場所が問題がない場合のみ。











もう一箇所からの打ち上げはご覧の通り。
とても印象的で素晴らしい花火もあったのですが、圧倒的な存在感の木が何もかも台無しにしちゃってくれてます(;´Д`)

打ち上げ最中に反省しても仕方ないです、ベストを尽くすことを考えます。











今回は実は一つテーマがあったんです。

それは花火だけでなく、それを鑑賞している人々や周りの風景も含めて雰囲気が伝わるような写真を撮りたいなと思っていました。歩きながら見てる人、スマホで写真を撮る人、花火といえば屋台だって出るし、それを一枚に収めていいなと思えるものにしたかったんですよね。

それが非常に難しかったです。

特に花火の明るさに合わせて、打ち上げ中に絞りを変更しているので、屋台をちょうど良い明るさになるようシャッタースピードを調整するのがかなり厳しかった。あと全体的に引きで撮りすぎてあまり印象的な写真がなかったように思います。手持ちのレンズの関係上これぐらい離れないと花火の全景は収められないので仕方がない部分もあるんですけど…

もっとこう撮りたい!というイメージが出来たのなら、もっともっと撮影場所には拘ってみるべきだったなとあとになってすごく思いましたね。



そんな訳で不完全燃焼で、土浦の競技花火は終了となりました。
ただこの年の目標だった日本三大花火は全て参加出来ましたし、他の花火大会では自分なりに手応えのある写真も僅かですが撮れましたし、良しとしましょうかね( ^ω^)

これでこの旅における花火大会への参加は一区切り、もう花火のスケジュールに翻弄される日々は来ないでしょう!(フラグ)




それではまた!



走行距離:16.90km
累計距離:10220km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

0 コメント:

コメントを投稿