【続・97日目】美しく照らされる龍泉洞

色とりどりに照らされて。

美しき龍泉洞。







どうも、hina8maです。



なんかこうやってずーっとブログ更新してると段々気付いてきたんですけど、極端に楽しかった日と極端に楽しくなかった日、どちらとも更新が捗るんだなぁという不思議。
どちらつかずというかネタに不十分な日というか…そういう日が意外とどう構成しようか迷っちゃって時間かかるんですよね (;´Д`)



それでは97日目の様子をどうぞ!



はい、という事で「苫屋」を出発してちょっと進んだ道。笑

なぜこんなとこスタートかは前回の記事をご覧ください。
さ、切り替えていきましょね(^ω^)




若干ヤケ食い気味な朝飯… (;´Д`)
1200円未満ならなんでもいいやと思って、色々カゴにぶち込んでました。




緩やかなアップダウンに前半からジリジリと体力消耗してます。


道中で岩萌え。
海沿いを走る唯一の楽しみです。笑




うっしゃー!登り切ったー!!
「登坂車線 終り」を見る度にテンション上がります。



ここで本日の目的地である「龍泉洞」への分岐。
グリーンロードとやらを進んで行く訳なんですけど…


ここがもうね…キッツいっす。
ご覧の通りまーっすぐですごくめんどい。



結構長かったもののなんとか登り切った!


…と思ってたら普通にアップダウンだったでござる(^ω^)
序盤は長ーく登って、長ーく下る感じで超めんどい。



途中から不運にも工事区間に。
おまけに斜度は変わらないってんだからタチ悪いんだよなー。



砂利場抜けても登る登る〜(^ω^)
もう…足ヤバイ。



そして岩泉町入りした所で登坂終了〜。





下り気持ちいいー!!


はい、そんな訳で到着〜。
ここに書いてある通り、龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つでございます。



恋人の聖地でもございます。

こういう類いのもの全国で一体いくつあるんでしょうかね?
名前から察するにこれは恋人と一緒に来る所なんですよね?行くと恋人ができる聖地みたいなのはないんでしょうかね?そういうの早く作って下さいね(^ω^)




はい、それでは内部探索開始です!



まず目に飛び込んで来たのは「長命の淵」


とても透き通ってますね。


足元が薄暗く照らされた通路を歩いて行きます。





結構急な角度の階段があるので気をつけましょう。


亀っぽいのや



獅子っぽいのや



地蔵っぽいのまで。
色々な名前がついてておもしろい(ちょっと無理なネーミングのもありますが…)




ツルツルして触るとひんやりして気持ちいい (;´Д`)

あ、ちなみにかなり中は気温低いので、なんか羽織った方がいいですよっと。
僕は忘れてちょっと辛かったです。笑







見渡すと地味に凄いです。

月並みな言葉ですが自然ってすごいですよね。
石灰岩が浸食されて出来たのが鍾乳洞らしいんですけど、長ーい年月をかけてこんなでっかい洞窟が出来上がったと聞くとなんか神秘的ですよね。





洞窟内はいろんな色合いでライトアップされてます。

そもそも灯りで照らさないと内部が見えないのであれなんですけど、こういう煌びやかなライトアップは賛否両論ですよねー。色で感じる印象ってだいぶ変わるので自然のままとは違ってくるんでしょうけど、僕は実際見てみて純粋に綺麗だと思ったので好きです。



やっぱり僕は青色が好みですね〜。


滝っぽいのもあります。


蝙蝠穴という名前の通り、たまに洞窟内で蝙蝠見かけました。



どっかで蝙蝠撮れないかなぁって見渡してたんですけどさすがに厳しかったー。
合計で5種類の蝙蝠が確認されているらしく、「岩泉湧窟及びコウモリ」名義で国の天然記念物に指定されてます。洞窟とセットで指定されてるのなんか面白いです。


ちなみにこの龍泉洞内部の写真はすべて広角レンズで撮影しています。内部は結構狭く三脚の利用は厳しいので星撮りで使えるような明るい広角レンズがあると捗ると思います。





そして有名な「地底湖」へ

いやぁ、透き通ってますね。世界でも有数の透明度だそうです。
未公開も含めると合計で7つもの地底湖があり、深いものでは120m以上もの深さがあるそうです。




うーむ、うっとりするような青さです。


大満足の龍泉洞でしたー!


さて、ここから少し進めば道の駅。
日没まではまだまだ時間がありますが、どうも夕方から天気が崩れる予報になっていたのでちょっとだけ急ぎましょう。



…とか言いつつ広角レンズ取り出してみたり。笑
このアングルだと大きな岩肌がV時に交差してていい感じでした。


そんな訳で道の駅「いわいずみ」へ

この時点でちょっと小雨パラついてます…。
ただ走れないほどでもないですし、もう少し進んでおきたいです。



続行です。ここから宮古方面へ
安定の45号線を走って行きます。



ほどなくして宮古市入り

リアスはほんとキツいぞーって色んなチャリダーから噂は聞いていたのですが、噂ほどではないなぁと思っていたら…



登坂車線キター!しかも延長1600mって…



途中でヘバって小雨降る中、普通に座って休憩してました。
さみぃ… (;´Д`)



薄暗い中、寝床へ到着。


道の駅「たろう」は24時間の休憩所開放されてます。

この畳の安心感と来たら…(*´Д`*)
雨に濡れて寒かったのでホントありがたかったー。



晩ご飯はマグロさんからの頂き物の焼きそばBaGoooN

東北ではかなり有名なカップ焼きそばみたいです。笑
北海道の焼きそば弁当には中華スープが付属してくるんですが、こちらのBaGoooNはわかめスープがついてくる親切な仕様となっております。

ナポリタン味なかなか美味でした〜。
マグロさんありがとうございましたm(_ _)m



トラックの運ちゃんからお茶とおにぎりの差し入れまで。

暖かい格好になって、腹が満たされると途端に安心しますよね。
先日は残念な感じに終わったし、今日も天気悪かったけど、それでも進んで行かないといけません。龍泉洞すごく良かったし、こうして快適に眠れる環境にただただ感謝です。






それではまた!



走行距離:83.00km
累計距離:9252km




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブログランキング登録中です。
1日1回クリック頂けると嬉しいです。

0 コメント:

コメントを投稿