【続・112日目】終わりよければ岩手良し

色々ありましたけど。

終わりよければ、ね。






どうも、hina8maです。



おー、なんかすごい長く感じた岩手編、終わりますねー。
苦しい印象の強かった岩手ですけど、陸前高田を離れてからの前回と今回の記事を見てると最後の最後まで残念な感じではなかったんだな〜と意外な感じがしました。

苫屋絡みの一連の流れと、大槌でのバイトの時期でかなり嫌な印象が受け付けられていたんですけどこうやって見返すと悪い事ばかりじゃなかったんだよ、というのがよく分かる今回のお話です(*´Д`*)




それでは112日目の様子をどうぞ!



スーパーの裏(地べた)で朝を迎える。

うーん、これはヒドイ。
目覚めは思ったほど悪くなかったけど、場所が場所だけに全然落ち着いて寝れなかった〜。近くに最低でも水場ぐらいないと洗面すら出来ないので辛いですね。

こういう場所での野宿は一目に着く可能性もあるので出来るだけ今後避けねば。
サクっと撤収後、出発です。




ああ、すがすがしい青空 (*´Д`*)

既に平泉町入りしているのでゆーっくり向かえますね。
この分岐を左、中尊寺、毛越寺方面へと向かいます。



朝ごはん食べてないからお腹減ったー…。

たまにはほか弁でもと思ったけど、まだ開いておらず。帰りでいっか。
オレンジと黄色の派手な看板ではなく、明らかに景観を意識した造りです。
コンビニとかで色が通常と違うってパターンはよく見ると思うんですけど、弁当屋で見たのは初めてですね。




はい、中尊寺の入口です。


ここから月見坂という坂を歩いていきます。


長い杉の木に囲まれた道で木漏れ日が気持ちいいです。


境内へ到着。
サラっと見て行きましょう。



朝一番ですけど、いっぱい人いますね。


池の映り込みが好き。



なんか色々◯◯堂ってのがあるんですけど、そこまで興味沸かず。
こういうのは本当に歴史好きな人なら楽しめると思うんですけど、こういうとこ来た時に僕の場合はちと残念な部分ですね。



しかしこれにはちょっと目を見張りました。


金 ピ カ 


お寺は苔むした感じのとこ多いのでそういう意味では好きかなぁ。



そしてここがかの有名な「中尊寺金色堂」です。
お坊さんがゆっくりと歩を進める姿は絵になりますよね〜。




うっは…(;´Д`)

朝一番に来たはずなんだが…いつの間にかこんなに並んでやがるっ…。
観光地のコレが未だに慣れなくてキッツイです。笑

拝観料800円お支払いして、中へ入場〜


お隣にあるなんかよく読めない漢字の建物からが順路になります。


そして安定の内部撮影禁止でございます(^ω^)
まあ、一言で感想を述べるなら…金ピカでした(語弊の無さに絶望)




宣言通りほか弁で唐揚げ弁当を食す。

あぁ、久しぶりに食うとうめえ…。
「ほっともっと」との分裂前のゆずしょうゆが付属したのが一番美味しいんですけどね〜、油吸わすために下に敷いたパスタは健在ですね (*´Д`*)



続いて「毛越寺」へ

ここ自体にはそれほど興味はなかったんですけど、ここの庭園が綺麗だと聞いてて寄ってみました。


ほう、なかなか…美しい。


それほど人も多くなく静かに散歩する事が出来ました。
じゃ、次行ってみましょー!


ちょこっと走って


「達谷窟毘沙門堂」へ到着。

ここはなにやら結構人がおりますね…。
受付で拝観料300円のお支払い〜。



なかなか雰囲気の良い境内を見渡して行くと…


出ました、コレが見たかった!

地面と岩の隙間にちょうどスッポリと収まってます。
いったいどうやって建てたのか意味不明です。笑



ここから見るとめり込んでるように見えますね。
ちなみに中は撮影禁止です。



パッと見普通に見えますけど…


なんかいました。笑

毘沙門堂の近くには「岩面大仏」があります。
いや、こういうの見ると某少年誌の忍者漫画思い出しますね(^ω^)



同じ敷地内にカップルが一緒に渡ったら破局する橋と思われる橋も発見。

いいぞ、もっとやれ。
じゃあの。



 ほんで一関市入り。


続いてやってきたのが「厳美渓」です。

先日行った猊鼻渓と良く似た名前ですが、こっちの方が有名ですかね。
来て見て思ったんですけど、割と市街地にあってビックリしました。



このロープで沢の上空を渡ってくるお団子も有名。


長蛇の列なので余裕のパスです(^ω^)
団子はお茶屋さんとかでまったり食べるものだと思うの。






肝心の渓谷はこんな感じ。

コバルトブルーとかエメラルドグリーンを想像してたんですけど、どっちかというと濁った翡翠色みたいな感じですかねー。渓谷の沢の色は時期や条件によって見え方が様々なんで今日見ただけでは断言出来ませんけど、もっと山深い渓谷(吾妻渓谷、寸又峡など)と比較するとそれほど綺麗に見えなかったかな…。

まあここはホント観光地って感じでした。






栗原市へ。


選んだルートおかしかったみたいでこんなんばっかでした (;´Д`)

…で、最初気付かなかったんですけど、宮城県に入ってます。

普通、県境ってここから〇〇県ってカントリーサインがあるもんなんですけど、マイナーな道を通るとたまにこういう現状が起こります。

岩手県では色々ありましたけど、天気にも恵まれ最後は観光も楽しめましたし、終わりよければすべて良し。終わりよければ岩手良しです。



改めて宮城県よろしく!


ここから鳴子方面。



工事の影響で結構な迂回をするハメに…。



日没間際にアップダウンやら


峠越えを挟んで


大崎市入りです!


そこから一気に下って、道の駅「あら伊達な道の駅」へ

うーん、この壊滅的なネーミングセンスどうしたの。
まず道の駅ってとこまで道の駅の名前になってる道の駅なんて初めてみました。
うわ何言ってるかわからなってくる辞めてくれ。ちなみにものすごく大盛況な道の駅ですごい人盛りで色々と大変そうな道の駅でした。




いい感じに焼けた空を見ながら人気がなくなるのを待ちました。

すぐ目の前にコンビニがあったので適当に弁当食って今日は終了!
明日は早速ですが、宮城県の大本命の登場!この旅では珍しい「沼」の登場です。
これが本当に素晴らしい景色との出会いだったと今でも思うのです。




それではまた!



走行距離:63.77km
累計距離:9519km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブログランキング登録中です。
1日1回クリック頂けると嬉しいです。

4 コメント:

  1. こんにちは、サンゴです!
    おぉ!更新されている(笑)
    旅に出ていて更新されているのを 気付きませんでした(>o<)
    また家に戻ってからの楽しみにとっておきます!
    大人買いならぬ大人読みで(^o^)
    屈斜路湖から。

    返信削除
    返信
    1. サンゴさんお久しぶりです!
      僕も久しぶりにブログ覗いてみたらコメントあってビックリです。笑
      こちらも旅を完結させたら一気に更新して行こうと思いますので今後とも宜しくお願い致しますー!!

      削除
  2. twitterで旅の様子を拝見しておりました
    私は陸前高田と東山(猊鼻渓のあるところ)の中間にある大東(だいとう)というところの出身です。

    せっかく岩手にお越しになったのにさんざんな目に遭われたのは本当にお気の毒でした。
    もし震災前の旅であったなら沿岸、特に陸前高田には活気があり、旅も楽しめたのではないかと思います。震災前の陸前高田市の街には活気がありました。

    日本一周お疲れさまでした。
    沿岸ではさんざんな目にあわれたようでしたが、内陸や奥羽山脈付近などは全く違う楽しみがあるところです。
    もしまた自転車旅で岩手を通ることがありましたら、そのときはあまり震災復興のことがどうということは考えずに旅を楽しんでいただければと思います。

    返信削除
    返信
    1. Twitterご覧頂いてたんですね、ありがとうございます!

      岩手の記事を書く時にどう伝えるべきかすごく悩んだことをよく覚えています。
      震災でとても大変な想いをされた方々がたくさんいると知っていて、岩手に対してネガティブな表現になることは控えるべきではないかと…

      それでも自分が実際の経験したことを元に正直に綴らせて頂きました。

      この時は震災復興に関しての気持ちが先行しすぎてたんだと思います。
      また自転車旅でというのは難しいかもしれませんが、いつか再訪した時は純粋に岩手の魅力に目を向けれるようにしたいなと思います( ^ω^)

      最後になりましたが、労いのお言葉ありがとうございます!

      削除