【続・111日目】ぶらり猊鼻渓舟下り

これぐらいならね。

酔わないんですよ。








どうも、hina8maです。



今回、岩手では久しぶりとなる観光地へ。
お目当ての場所に行くには船に乗って行かないとダメなとこだったので、ハイパー船酔いマンのわたくしすごく不安だったんですけど、手漕ぎなら楽勝でした(^ω^)
あー、屋久島が終わればしばらく船旅ともオサラバなので早く楽にして欲しい…。



それでは111日目の様子をどうぞ!



朝はカレーうどん。

横のじゃがいもみたいなやつ、これ梨です…。
昨日AEONで安く売ってたので買ったんですけど、一日でドロドロになってました。
梨のあの食感が失われたらただの甘い汁が垂れる何かになってました。




それでは出発。


この分岐を右へ。

このまま45号線をいけば気仙沼へ行く事になりますね。
ただ、今後見に行きたい場所が内陸にあったこともありますし、陸前高田で震災に関する自分なりの気持ちはまとまったのでここで海から離れる事に。

色々と考えるきっかけを与えてくれた事へ感謝しております。



一瞬、通行止めかとヒヤっとしましたが…。



大丈夫、ちゃんと道は続いていました。




しばらくは震災の影響を感じる道でしたが…


気付けばすっかり山の中へ。
緩いアップダウンを繰り返しつつ…


じわじわ登って行きます。



なーんか嫌な看板…(;´Д`)


しかし今日も青空が広がってます。
こんな序盤でへこたれる訳には行かないので頑張ります。


ここの峠道がやたらトンネルが多く、道幅も狭くきっつい。


先ほど写真撮った場所がもうあんなに低く。



ループ橋は自分の先ほどまで走っていたとこが見えるので、なんか楽しいんですよね。


一関市入り。


このトンネルを越えれば…


一気に下りです!


…と思いきや、ちょいちょいアップダウンがっ…(^ω^)


たまらず休憩挟みます。笑



夏を乗り切れ!の文言にやられキムチ丼。

あー、コンビニ弁当高いけどクオリティ高いんですよね、セブン。
まあ岩手ではこういうのはバンバン利用すると決めてたので気にしない。



ちょっと気になっていた事を確認。


うーん…

リムの亀裂がだいぶ広がって来てる感じですね…。
これニップル突き抜けるのも時間の問題のような気がします。




二液式の接着剤でとりあえず補強。

いつまで保つかな…。まあやるだけやっときましょう。
ちょっとグリップ利かなくなってたので、予備で持っていたタイヤに変更しときます。



あぁ、今日はなかなか楽させてくれませんね〜


日が照ってなかなか暑い。

雨続きの少し前を考えるとホントに有り難い話です。
あと、もう少し頑張りましょ。





「猊鼻渓」へ到着!

ちょーっと、唐突過ぎですね。笑
先ほどの登りを登り切ったらあとはひたすら下りでこの付近まで一気に来れました。
岩手県の屈指の景勝地であり、渓谷好きはここは外せないですよねー。



ただ、この行列見てちょっと行くか悩みました。

まさかこんな並んでるとは。笑
しかも往復90分の道程に料金は1600円となかなか。
お金と時間の両方となるとちょっと悩みましたが、せっかくここまで来たしね。



前置きで盛大にネタバレ炸裂しましたが、船頭さんの手漕ぎになります。

このじいちゃんのトークがなかなかに面白い。
90分と聞いて初めは長いと感じていましたが、お話が面白いのであっという間に奥まで辿り着いたように思いますね!
 




いくつか名前のついた岩肌もあります。

船頭さんは性別や雰囲気は違いますが、小話も挟みつつ見所案内する姿はまさにバスガイドまんまですね。「右手に見えますのは〜」的な事もちゃんとやってくれます。



こうやって手漕ぎでまったり…というのもいいかもですね。
最近は景勝地でゆっくりと景色を堪能するという感覚が薄れていたかもしれません。





 ゴツゴツしてとっても萌えますね (*´Д`*)


こうして引きで見ると巨大な渓谷というのはよく分かるかと。




時間帯も良かったみたい。
時折、太陽が顔を出すと岩肌の表情がはっきりして大変結構。



そして奥へ到着。
ここからは徒歩で歩く事になりまーす。




相変わらずかっこいい岩肌にキャッキャしつつ



お目当ての「大猊鼻岩」に到着でーす。
なんと高さ124mという超巨大な岸壁です。




広角で限界まで引いて撮っても収まりきりませーん!

でも人間と比較すればどれほど大きなものかお分かりでしょう?
これほど近くまで接近できる巨大な岩肌はそうそうないんじゃなかろうか。



渓谷と言えば紅葉シーズンも気になりますね。

空が真っ青で、この緑の木々が紅く染まる頃にまた来て見たいものです。
渓谷は出来れば紅葉、最低でも新緑の時期に来たいんだけど自転車旅で…となるとアレもコレもというのは難しいので悩ましいですね。



渓谷の間に射す太陽の光がいい感じでした。

少しずつ西日に変わって来て、眩しいわ暑いわでちょっと困惑(^ω^)
寝床探しが不安ですけど、まあいいでしょう。

猊鼻渓、素晴らしかった!!



安定のアップダウン開始。


平泉へ抜ける欲張りルート選択(^ω^)


まっぶししいいいい。


そこそこ長めの登坂をクリアし


岩泉町へ


ああ、出ないは出ないで寂しい。
もうちょっと早ければちゃんとした夕陽が見れたのにね、残念。



下り切ったら田んぼアート発見。

これどうやって描いてるんだろうね…生で見たの始めてだけど関心しました。
制作途中を見る機会があれば是非見てみたいですね〜。




はい、そんな訳で今日はここまで。


え…、いやここスーパーじゃんって感じですよね…。
まあ自炊する気力も起きず、適当に値引きされた総菜やらおにぎりで食事を済ませた訳なんですけど、近場に道の駅が見つからなかったので結局スーパーの裏でひっそりと就寝。
あー猊鼻渓に到着する時間がちょっとマズかったですね、時間配分はちゃんとせねば。

はい、てな訳で明日は平泉観光です!




それではまた!



走行距離:66.01km
累計距離:9455km




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブログランキング登録中です。
1日1回クリック頂けると嬉しいです。

2 コメント:

  1. ここ俺も看板見て咄嗟に行ったよ〜!
    良いとこだった〜
    一番奥で石見たいの買って投げるやつやった?
    俺最後の一個でやっと入ったんだけどなに書いてあったか見なかったんだよね(笑)

    返信削除
    返信
    1. いいとこですよねー!
      確か「うん玉」ってやつですよね?

      「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」

      これだけあったら分かりませんよね…。笑

      削除