【111日目】OBIHIRO食い倒れ

仲間と感動の再会から一夜。

ただただ食う。










どうも、hina8maです。








引き続きマクドナルドより更新作業でーす。













それでは111日目の様子をどうぞ。

 YH ”ヤドカリの家” にて起床









昨夜は無事、内陸を攻め隊メンバーと再会。

他の宿泊者さんとも和やかにお酒を酌み交わし、

とてもよい眠りにつく事が出来ました!






























 目 覚 め は 最 悪 だ け ど な















起きたらガチホモ認定されとったがな。

落書きの餌食はトミーさんだけで十分なんですがねー。

闇のゲームで開催され酒呑みまくったのでよく覚えてねー。

 アレックス、マジ鬼畜なゲーム持ち込みよったで…。

今晩も開催されるのかと思うと恐ろしい。









今日は生憎の雨模様。

しかし帯広に来て一番最初にやる事がありますね?















豚丼を食す。









やっぱこれでしょ。

まあ帯広は豚丼がうめーうめーって、

みんな口揃えていうもんだから、

やっぱり食べなきゃ損だよねーって訳です。

早速行ってきました!
















こちら ”とん田” さん








カメラを向けるとノリノリのまっきー。

 開店30分ぐらい前に行きましたがすでに行列ってました。

期待が高まりますな。







ヒレ ロース バラの三種類







一般的にはロース肉が多いらしいのですが、

今回はバラを食べてみる事にしました。

というかなぜかロースがなかったという…。

開店直後だったのになぜだろう。

ま、また来ると思うしいいやw








そして待つ事10分…。















そして出て来たのがコチラ










肉増し米増しでw






まるで花びらみたいですね。肉の。

とん田はこの両方増し増しの見た目が圧巻。

他のチャリダーさんのBlogにも頻繁に、

出てたので是非食べてみたかった。








で、肝心のお味ですが…

















んー、まあ旨いといえば旨い。







正直ちょっと期待し過ぎた感じがあるかも…。

普通に美味しいんですけど、あくまで普通というか。

致命的だったのがご飯が少しべちゃっとなってたのが残念。

丼ものでこれは結構デカいんじゃないかと。








いやー、ホント見た目完璧なんだけどぁ








タレ追加でかける事が出来るのですが、

これがまた逆効果でしたwww

余計ねちょっとしてあちゃーって感じ。

まあでも普通に美味しかったので良しとしましょうww

また次回来た際は米の状態が良い事を期待しときますw

次はロースがいいかなー。








一旦、ヤドカリの家に戻り…
















毎度のこの人達と合流w








マエダさんの顔芸マジ神。

 そんな愉快な仲間達と駅方面へ繰り出します。











駅周辺にはやたら生々しい造りの鹿達が










いいケツしてます









そんな鹿のケツを撫でまくる。

ツルっとしてすごく気持ちよい///

帯広にお越しの際は是非お触りどーぞ!









適当にブラついたら今度は帯広駅の中へ。

そこには今日の重要アイテムが販売されております。














それがこの ”スイーツめぐり券”








たぶん説明不要なぐらい有名だと思いますけど、

4つのスイーツ+ばんえい競馬の入場券が一綴りになってて、

お値段500円というなんともお得なチケットなのですー。
 
でも30店舗ぐらい対象のお菓子屋さんがあるので迷う…。


 







考えるの面倒なので1軒目はすぐそばでw








店の名前忘れたけどワッフル












いやー、ぶったまげた。








生クリーム旨すぎるwwww

ワッフルはそこまで特別な感じもしなかったけど、

とにかくホイップ旨すぎて顔綻びまくってましたw

 めちゃくちゃ旨かったのでちょっとノってきたww










チーズケーキLOVE








でも高いからパスっと。









そしたらそっぴーさんが買ってらして、

帰ってからみんなに少しずつ分けてくれました…(泣

そっぴーさんマジ神。












ほんでこれまた旨すぎwwww

やべえwww泣けるwww帯広住みたいwwww





続いてパン屋さんへ







ここのバターフレッシュというパンと引き換えてくれるらしい。























彼が咥えてるのがそうですwwww










これまた大変美味。






ただ甘いだけじゃなくてほどよい塩っけと、

生クリームがベストマッチ。







そしてお次が大本命…













六花亭







帯広のスイーツ巡りしてるチャリダーのBlogには、

ほぼ100%登場しているこのお店。

超有名店なのでお値段お高いんでしょう…?

と思っていたのですが













すごく安い







チーズスフレ150円とかちょっと焦る。

だいたい200円未満の価格設定でとても良心的です。







2FはCafe営業してるらしい。

せっかくなのでみんなで行ってみます。











そっぴーたんのピースに萌えるw






みんなで、何にするー?

これぞスイーツ男子w

そんなこんなで選んでると…

















Happy Barth Day To You〜♪

店内に広がる歌声。










なんと本日誕生日のお客様の席へ店員さんがやってきて、

バースデーソングを歌うというサービス。

しかも何気に上手いという。

さすが有名店サービスが違いますわ。










うらやましい(白目)






そんなこんなでメニューも決まったので注文。








マエダさんはピザをご注文








みんなで食べれるように切り分けてくれました!






白目さんありがとう!!








当然の如く大変美味










特にチーズがヤバイ。






コクがあってすごく濃厚。

それでいてくどくない…。







そっぴーさんはちょっといいチーズケーキ(名前忘れたw)








「ひなやんも一口どーぞ」











そっぴーさんマジ神。




一口頂いた。














 な、なんだこれ…














優しい…




クッソ、横っ面殴られるガツンとした味を想像していたのだが、

無駄な甘味は使われていないのだろうとすぐに想像できる上品なお味。

 足りないと思いきや、ジワっと口の中に甘みが広がる。

チーズケーキの新境地といった感覚(あくまで個人的に)

すこしお値段高めですが、オススメです。







そして僕が頼んだのは…











サクサクパイと雪こんチーズ






どちらも超有名な、六花亭を代表するお菓子ですね。

まずはサクサクパイを頂く。
























サクサクしてるううううう




 なんだこの感想。

いや、味ももちろん素晴らしいんですけど、

やはり食感が第一に来る訳ですよ。

パリパリではなく、あくまでサクサク。

心地よい歯触りの後にやってくるのが中のカスタードクリーム。

こちらもほどよく甘く口の中にしつこく残らず良い。

大変結構!









さあ、お継ぎは雪こんチーズ。

チーズ好きとしては外せないこちらの気になるお味は…。


























歯がかゆい。




こんな感想でマジゴメン。

歯痒いのではなく、歯が、かゆい。

このサンドしてるクッキーがなんか、

キシキシいって気持ち悪かったww

あとチーズの種類も好きなやつじゃなかったんですよね…。

レアチーズそんなに好きじゃない時点で外せば良かったかも。







と、まあ雪こんチーズはちょっと合いませんでしたが、

概ねとてもお安く美味しいものを頂けて大変満足。

 みんなも満足したみたいで、

引き続きスイーツ巡りへ戻ります。









お次は ”クランベリー” へ






あ、ちなみに内陸を攻め隊以外に、

ヒロくんというチャリダーも一緒です。

彼は後にある、ねぶた祭りでまとめ役をやるほどしっかりもんです。

ねぶたの記事におそらく出てくるでしょうww

紹介はそん時にでも。








こちらのお店は ”ポテトパイ” という商品が引き換え対象商品。

もうお腹がいっぱいでお持ち帰りにしたので写真は無し。

後日の記事に出てくるかな…たぶん出るはず…

それよりも度肝抜かれたのが…














こちらのソフトクリーム








まずこの値段ね。

レギュラーサイズ140円って。








安すぎる。






紅芋のソフト "読谷" (よみたん)にしてみた




















ゔぇにいもおおおおおうめええええ





もう言葉なんてどうでもいいよね。

値段とクオリティがいい意味で釣り合ってない。

最高でした。

道の駅ちょっとは見習えよな。





最後はたいやきで〆






さきほどのポテトパイと合わせてお持ち帰りー






やっぱり後々出てくるか不安なので感想を述べておきます。

サクサクパイ食べた後だったのでやや厳しめの評価ですが、

どちらも食べ出したらすぐ胃袋に消えるぐらいには旨かったです。

ただここでしか食べれない美味しさではないかな。






とまあこんな具合でスイーツ巡りは終了。

ライハへ向けてみんなでダベりながら帰ります。











雲の切れ間に見える空の色がなんかとっても良かった







!?








突然目の前を小動物が横切る。









リス!








おいおいここ街のど真ん中だぞ。

さすが北海道。











戻ってくんなwww








轢かれないかヒヤヒヤもんでした。







ライハから帯広駅まで割と距離があるんですが、

みんなで話ながらだと時間が過ぎるのは早く感じますね。

ヤドカリの家に戻りホッと一息。









日が暮れて来て、空を見上げればなんともいい色







いい夕焼けを見れた日はいい一日だったと思える。

これ旅人の基本だと思います。








しかし今日はまだメインイベントが待っております。















晩飯です。



 帯広に来たら絶対に食べたいと思っていたお店があります。

カレー好きには是非オススメしたい。

それがインデアン。

帯広民が愛して止まないとても美味しいカレーらしい。

 こりゃ行くっきゃない!







 そしてそのお店へ行く為、一人で夜出歩く事になります。

これがそもそもの間違いだった…。

なぜ誰も誘わずに一人で行ったのだろう。






そしてもう一つのミス。

それは携帯電話を置いて来てしまった事。

もう感の良い方はお分かりですね?



















盛大に道に迷いました。






 いやーホントあり得ない。

ホント笑えない。

目指すお店は帯広でチェーン展開してるので、

何店舗かあるんですけど一番近いお店はヤドカリの家から、

たった1kmもないんですよね…。

で、ご丁寧にそっぴーさんが道順を説明してくれてたんですよ。






たぶん曲がるの2回ぐらいの道程だったんですが…。
















盛大に迷いました。







なんでなんでしょうね?w

全く自分がどこにいるか分からなくなってしまい、

一旦ヤドカリに戻る事も出来ませんでしたww

こうなりゃヤケクソでとりあえずそのお店を探します。

帯広駅方面へ行けばあるだろうと標識を見ながらウロウロ…。

そして駅周辺へ到着するもなかなか見つからない…。

自分の力では埒があかないので道行く人に訪ねる。









「すいません、 インデアンというカレー屋さん知りませんか?」








「えっ…」

「そこの信号曲がった所にありますけど…」




















ドン引きしてました。




出社前の若いキャバ嬢っぽい姉ちゃんに冷たい視線を浴びせられたw

な、なんでなんだろう…別に怪しい所なんて一つもないのに…。

とはいえ、説明はとても丁寧で分かりやすく助かった。

ありがとうございました!






















そして無事到着…








待ちに待ったインデアン。

しかしすぐには食べれないジレンマ。

カレー屋によくあるお持ち帰りが可能なお店。

普通のカレー屋では普段持ち帰りはしないんだけど、

なんと鍋を持って行けばその鍋に入れてくれるという、

なんとも素晴らしいサービスがあります。

容器代節約になりますし、ありがたいですね〜。

帯広民はみんな容れ物を持ってお店に行くらしいです。

そんな訳で、インド製の圧力鍋を持参しての入店。



















あっ…

















鍋持ってたからかw





だからさっきの姉ちゃん冷たかったのww

そりゃ不審者だと思うわな…ww

ひっそりと反省しつつルーを注いでもらう。

この時点でいい香りがする。

帰りが楽しみだ!















あっ…






















帰りがあったんだ…。





さあここからがまた大変。

どうやって帰るんだ?

いや、落ち着くんだ。

だってここは昼間やって来た帯広駅周辺。

記憶を辿り、そして進む。

そうだ!セブンイレブン!!

確かセブンイレブンを曲がるって言ってたはず!

そして記憶の奥底を辿り、勘でヤドカリの家方面へ進む…。









そして…








セブン発見!









しかしここですぐに問題に気付く。








どっちに曲がるって言ってたんだ…?






どうやら俺は人の話を聞いていないらしい。

そして後々分かる事だけど、このセブンは全く別もんでした。

つまり全く検討違いのセブンを基準にどこに曲がろうかと思ってた。

もうどうにもならない…。

奥の手「人に聞く」を再度発動決定。








まず人選だ。

優しそうな人がいい。

そして単独の人より、複数のほうがいいだろう。

よし、あそこの仕事帰りの2人組に聞こう。










「あのーすいません」



「はい?」






























「僕は今日本一周中でして、インデアンというカレー屋さんがとてもおいしいと聞き、先ほど帯広駅の近くで買って来た帰りなんですが、宿泊しているライダーハウスの場所が分からなくなってしまったので場所を検索して教えてくれませんか?あっ、この鍋はお持ち帰りするために持ってるんですよ。ははは…」

















まず道に迷う行程を説明する事で信憑性が増し、

そして鍋を持って暗闇を徘徊している怪しさを消す。




完璧だった。











正確に曲がる場所、目印を教えてくれた。

脳内に叩き込む。雑念を振り払い記憶する。

全力でお礼を申し上げ、いざ。









真っすぐ、ひたすら真っすぐ。

曲がる場所直前でTSUTAYAが見えてくる。

ひたすら漕ぐ。

 「あっ、TSUTAYAだ!」








そして曲がるポイントの左手前方に、

アクトビルというビルがあるはず。







「あっ、アクトビルだ!!」

ここを曲がる!

そしてひたすら漕ぐ漕ぐ。

そして徐々に見覚えのある道だと気付く。

右手に ”とん田” が見えた!!!

なるほど、こういう事だったのか…。

そしてすぐそこにヤドカリの家が見えた…。












そして…


























やっと着いた…。




そして意外なほどアッサリとヤドカリの家に到着…。

中に入り事情を説明。

みんなビックリしていた。

なんででしょうね?





























2時間後の帰宅だからですか?
















 
冷め切ったカレーを暖めて…






クソ盛りご飯と共にいただきます!







なんというかもうね…。























生きてて良かった。




そんぐらい美味しかったwwww

しかもかなーり安いんですよ。

インデアンルー一人前お持ち帰りで300円ちょっと。

そりゃ帯広でコ◯一が流行らない訳だわ…。

函館のラッピと言いなぜ道内限定のチェーン店は、

こんなにクオリティが高いのだろうか。










食後はお酒を片手に…








闇のゲーム開催






俺が帰って来た時にはみんないい感じになってやがった。








ね?そっぴーさんw






目、すわってまっせ。















駄目だこいつら…

早くなんとかしないと…








そんな感じの夜でしたとさ!





それではまた!






使用金額:320円
走行距離:未計測
累計距離:未計測






<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな
日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

4 コメント:

  1. 記事をよんでふと思った。豚バラをうなぎ蒲焼のタレで焼いてご飯に乗せて山椒かけたらうまいんじゃね?半分はカラシにしてハセストの焼き鳥丼みたいにすれば1回の食事で2度美味しい丼になりそう。

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      元々豚丼ってうな丼のパクリって聞いた事があるので普通に旨いでしょうねw
      しかしうなぎ蒲焼きのタレが割と高い値段という罠。

      削除
  2. hina8maさん連日のヤドカリ滞在記アップ本当にありがとうございますw、あの日はhina8maさんがずいぶん帰ってくるのが遅かったので途中から結構みんな心配してましたよw。
    しかし闇のゲームは本当にヤバイですねw、丁度おとといライダーハウストミーの家にたいがさんとテニスこぞうさん(多分お二方ともヤドカリでhina8maさんにお会いしているかと思います)とこの記事を一緒に見ていて最後のほうの僕の中途半端なハイキック画像に爆笑していましたw(ホントくそワロタですw)
    ちなみに僕の右手に書いてあった「ガチホモ」と言う落書きが愛用のエアマットに転写されているのですがwなんか思い出が消えてしまう気がしてそのままになっています(爆)

    返信削除
    返信
    1. >トミーさん

      あの日はご心配おかけしてすいませんでしたw
      闇のゲームはトミーさんの為にあるような気もしましたねwww
      たいがさんとテニスこぞうさんも既に旅立たれて寂しいですね…
      自分も出発したい気持ちを抑えるのが大変です^^;






      >僕の右手に書いてあった「ガチホモ」と言う落書きが愛用のエアマットに転写されているのですがwなんか思い出が消えてしまう気がしてそのままになっています(爆)

      ↑これはガチホモを認めるという事で宜しいでしょうか?w

      削除