【106日目】揚げ物の代償

胃。
凭れる。







どうも、hina8maです。





いやー、旅中断してるのにクソ更新遅くてすいません。
芋農家でバイトが始まり8連勤ぶっ続けで休みも、白目向いて寝てましたww
毎度のRH "ヤドカリの家" 3Fより更新作業でーす。
長期滞在なので一部屋貸して貰える事になりましたww




ちょっとずつ身体は慣れて来たものの、さすが農家さん。
すげー重労働なのでしばらく帰宅後、更新まで手が回らないかもです。
やっと翌日の弁当作ったりは出来るようになって来たんですが、
PC開いても気付いたら朝チュンな訳ですございます。





まあなんというか





気長に待っててね!!





 それでは106日目の様子をどうぞ。



昨夜のカツパーティーから一夜明け…










カ ツ サ ン ド






いやーこってりですねー。
好きなものは毎日でもとよく言いますけどねー、
揚げ物はダメですわーwwww




特に30近い年齢になるともうダメ。






まあうまいんですけどね…





すごく贅沢品なんですけどね。















昼飯もカツだからな?








もういいよ…。
なんであんなに張り切って揚げちゃったんだろうか…。
まあ美味しく頂きますよー。身体には優しくないけど…。













そんな訳で胃こってりな感じで今日はスタートですーw








染みるぜ…







あ、出発でーす。
今日はとりあえずそのまま中を通りつつ、
東へ向かい、開陽台ってとこに行こうという感じです。
何やら地球が丸く見えると噂の場所ですし、楽しみですねぇ。







JR摩周駅前を通過






北海道の駅ってなんかいい感じの建物が多い気がしますね。
ちょっと発色が良かったら超絶ダサそうなのにオサレなこの色がなんか好き。
古くて趣のある建物も好きですけど、こういうのもいいですな。





駅を過ぎた後はまたアップダウンな訳ですが、
まあまだまだ序盤、チョロい坂な訳です。
そりゃー内陸をガンガン進んで来た僕らですからね。





スイスイーっと…















 ん?













あれ…?









どうされましたかマエダさん?wwww
なんか顔色悪いですよ?wwww
ペダル回ってないですよ?wwww





マエダさん「なんか調子悪い…」















完全に胃もたれです本当にありがとうございました。











珍しくマエダさんが俺なんぞに後ろをたらたら走ってる訳です。
これがギリ20代と30歳との違いだぜ。







いやー正直ね。














ざまああああwwwww








俺が一番漕げないキャラなの嫌だったんだよー!!!!
ウッハwwマエダさん弱ってるwwwww





今日だけは俺が先にwwwはwwwしwwwろwwww















まあ、腐ってもさすがマエダさんでした






登り坂はねー、無理。
誰が相手でも勝てる気がしないのです。
先にぶっ飛ばして涼しい顔で待ち伏せ作戦、早くも失敗。
まあそれでも明らかに調子が悪そうで爽快心配でしたね。
 






胃もたれマエダさんにちぎられやる気無くしたのでシェルターを愛でる






これも北海道ならではですね。
もしかしたら東北地方とかにもあるかもしれないけど、
まあ、どちらにせよ雪国特有のものでしょうねー。





ただのトンネルとの機能的な違いはよく分からないけどw







なんかすごく好きな空間






トンネルといえばよく山の中にあると思うんですが、
だいたいは曲がりくねってるのがほとんどなんですよね。
でもこれはまーっすぐ、一直線。
吸い込まれそうな感じ。





ついでに胃の中の油も吸い込んで欲しい所でしたが













カ ツ サ ン ド 再 来






補給食も漏れなくカツ。
浄化を許さぬ追撃。







そうこうしてると胃もたれさん発見







こっちに進めとGoogle先生が言ってるらしい






いざ!







微妙な登りが終われば後はほぼ真っすぐ!






中虹別は牛乳が有名みたい





うん、牛乳をすぐに下さい。
胃を洗浄するのに良さそうな気がするし。
マエダさんいじりまくってるけど何気に俺も気持ち悪いんですよね。





普通揚げた後は油切ると思うんですけどねー、
面倒だから昨晩は米にそのまますぐ乗っけたんですよ。
余さず油吸収した状態で寝たからまあ今日はヒドかった…。





























どこもかしこも牛まみれ。
牧場がいっぱいあって懐かしき堆肥のかほり。
この身体状態でそれはそれはキツかった。







こっち向けんな








ひたすーら真っすぐ





二人してぎもちわるいいいいいいと嘆きながら進む。
朝一は介護者のつもりで接してた僕も、補給食で体調悪化ですしね。
身体を整えるのが補給の役目だろうに、どうしてこうなった。







そうこうしてると ”開陽台” の入り口が見えてきました





なんだかんだで近かったなーなんて思ってたら







激坂でした





ぶっちゃけこれ頑張って下りずに登ってるマエダさん尊敬した。
なんだ登れるんだww







胃がどうのこうのの話じゃねえwwww








 
ああ、これ渋峠
渋峠だわー、絶対、渋峠
だって腕が渋峠って言ってるもん。






そんな事をひたすら声に出して押して歩いてましたwwww
まあ要するに10%ぐらいの勾配という訳ですwww
腕もげるわ。




結局1kmぐらい登っただけなんですけど、
汗だくで腕プルプルでクソしんどかったw
よくこんな勾配でこの何十倍の距離押したなと昔の自分を讃えたww








ま、これで終わりじゃないんですけどね…






別に短い距離だからいいんだけどさー
この坂別にいらないよね、絶対w





で、ここでいい事を思いついた。

俺がさっきの激坂登ってる時にね、
マエダさんはカメラ構えてニコニコしてらっしゃるのよ。
シャッター押してダラダラしてた訳ですよ。










なんか許せないじゃない?





だって俺ホント笑えてないんだよ。
うまく笑えないんじゃなくて、そもそも笑えないんだよ。
もう顔がおかしな事になってるぐらい余裕ないんだよね。
でも、マエダさんそんな苦しんでる俺を撮影してる訳ですよ。





やっぱこのままじゃ終われないじゃない?






こんな激坂で誰かと一緒にいるのなかなかないですしね!
前々からやってみたかった事、やります。

















浅葱さんと逝く 渋峠体験コーナー






記念すべき第一回目はマエダさんですwww






ノリで「やります?」って聞いたらホントにやってくれたwww
体調悪いのに、マジでやってくれたwwww





押して歩いてる時に色々話かけたらすげーウザそうにしてた。
ホント余裕なくなるでしょ?w カメラ向けちゃダメですよ?w
なんか客観的に見ると色々と勉強…というか理解できますね。







すごくしんどそうでしたww






「もはや自転車じゃない」






そういったマエダさんの顔はとてもマジでした。

そうなんです、自転車じゃなくなるんですよー。
自分が一体なにしてるのかよく分からなくなるんですよねw
なんか俺が特別ヘタレでもない事が分かりとても安心出来ました。




胃もたれで大変なのにマエダさんゴメンなさいwww
とても楽しめましたwww







ちなみに第二回犠牲者ゲスト絶賛募集中です!









そんなこんなで頂上へ







この階段を登ればそこには…














鐘だー(遠い目)







はい、到着





思いっきり地球が丸く見えるとアピールしてますね。
ちなみにここ、実はずいぶん前から存在は知ってます。
実は道中に出会ったコンビニ店員さんからオススメされてたんですよね。





ちょうど愛知県抜けて静岡を目指すって時に、
雨がめっちゃ降って来て、すぐ近くのセブンに入った時にちょっとお話した方。
名刺をお渡ししてバイバイしたんですが、後日僕をフォローするためだけにわざわざTwitter初めてもらったらしく、この "開陽台" がいいよーと教えてくれたんです。





特に星空が綺麗に見えると教えてくれて
どうしても夜はここのキャンプ場で寝たかったんだけど…
昨日はあんな雨だったので断念する事になり残念。





まあ約束というほど大それたものではないにしろ、
旅先で教えてもらった場所へ辿り着いた時はなんだかホっとします。
で、その人の顔が思い浮かびます。





「ちゃんと着いたよー」とか
「教えてくれてありがとー」とか





そんな事を想います。
あまり入念な計画とか立てないのはこういう楽しみが理由だったりね。
あくまで最後に決定するのは自分だけど、こうやって自分の行く先を示してくれる出会いというのはまた旅の醍醐味の一つなのかなと思います。







こちらは ”開陽台展望台”






階段を登れば360℃見渡せる展望台となっています







ご丁寧にその方角に何があるか書いてくれてます





果たしてどんな景色なのか。












うーん…








丸くないよね。






たぶん天気のせいだろうけど、
丸く見えないし、いい景色とも思わなかったww



無理やり魚眼で丸くしときましたw





んー、境界線辺りがちょっとガスってるからかな。
あれだけ丸く見えるってんだから天気良かったらきっとそうなんだろうな。






綺麗な高原なんだけどなぁ





激坂を登った事を考えるとちょっと微妙かも…w
晴れていれば良さそうな雰囲気だったので、天気いい日にまた来たいな。


じゃそろそろ次の目的地へ…の前に












カ ツ タ イ ム






もはやランチタイムじゃないからね。
カツだよ、カツ。カツに胃を攻撃される時間帯ね。





ちょっとカツだけだと気が滅入りそうだったのでおかずもプラス。
人参と竹輪の適当な和風炒め。面倒だったけどこれ作っておいて良かった…。





二人して夜どうするよ…と。









まだカツ余ってるんだよ…。













とりあえずカツから逃げるように出発







そして目に飛び込んできたこの道






中標津の ”MILK ROAD” という道





牛乳を出荷するタンクローリーが走る事からそう呼ばれてらしい。
まあ確かにこの辺り牧場ばっかりだしねw





なんだか無性にドナドナが頭に流れた。






大変結構!!





天気は微妙だったけどいいなーここ。
どこまでも続くような感じが非常にGood!!
ここを通れただけでも開陽台来たかいがあったかな!






その後はGoogle Map先生の罠にハマりダート案内されたり







道間違えたり






不用意な坂登らされたり






割と大変な思いをしてやっとまともな道にw





開陽台の周りどこもアップダウンがあってめんどくさかった…。
ちなみに内陸を攻めたい(仮)で行動してましたが…








久しぶりの海へ!




中を中を通って来てましたが、ここで一旦終了!
ここからはしばらく海沿いを走って日本最東端を目指していく事になります。





セイコマで補給





開陽台へ向かう道でもう一つのルートだと普通に補給出来たんだけど、
今回通過した道は一切コンビニ等の補給ポイントなかったのでつらかったw






そして次の目的地へ






それがこちら "野付半島"












と言いたい所ですが、今回パスする事にしました。
いや、正直行きたかったんですが既に時間が遅めなのと天候が悪い事、
そして後でそちらへ行く可能性があったのでひとまずスルーしました。






内陸を攻めないはずがよくある海岸沿いなのに山の中、を走らされるw






今日の野営場所の道の駅 ”おだいとう” へ到着






まあ見るからに軒もなく寝づらい感じですが仕方ない。
結局あの後二人とも体調が優れずこれ以上進む気力なしww
二人で日が暮れるのを待ちます。




そしたらキツネ登場





まあこの頃には見慣れてて特に珍しくもなかったんですが、
こいつら食べるんですね…知らなかった。
地面に落ちた蛾をひたすらつまんでるんですよ。
虫食べるとは思わなんだ。





オロロンでアザラシ食べるウミネコちゃんの話じゃないけど、
可愛いと思ってた動物の捕食シーン見るとちょっと萎えますねww





じゃ僕らもそろそろご飯にしましょうかね。






















愛してるナポリン








どうもおひさしぶりナポリン。
もうあんな油まみれのゴッテゴテのもの食べれないw
残ったのは後日責任もって俺が食べておきましたので(後日記事で出るかな?)





特に腹も減ってなかったのであっさりしたものがいいという話に。
で、フルーツ缶持ってたのでナポリン入れたらうまくね?という感じ。
ナポリンはさっきのセイコマでGetしておきました。





肝心のお味はというと…
一緒にして食べてるけど、一緒になってないというか。
それぞれが同時に口に入るけど全く交わってないというか。








別に一緒にする必要はなかったです。









まあとにかくナポリンはうまい。
北海道から出るともう飲めないんだな…。
そう思うとなんだか無性に北海道から出たくなくなった。





そんなナポリンを抱きしめつつの就寝。





それではまた!





使用金額:0円
走行距離:103.85km
累計距離:4449km





<最後にお願い>
ご覧頂きましてありがとうございました。
より多くの方に目を通して頂くため、最後にページ内にあるカラフルな日本一周ロゴを1日1回クリックして頂けるととても嬉しいです。

9 コメント:

  1. 揚げ物はキャベツと一緒に食べると胃もたれしない。キャベツに含まれるなんかの成分が油を分解して、体外に排出みたいな感じだったはず。豚カツにもキャベツがついてくるし、大阪名物串カツでもキャベツがあるのはそんな意味があるらしいよ。

    返信削除
    返信
    1. >マグロさん

      確かに言われてみればキャベツって揚げ物とよくくっついてますね!
      しかし僕は生キャベ嫌いなのでした…。でも安上がりだし導入検討しますw

      削除
  2. はじめまして!
    ツイッターではフォローさせていただいているんですが、こちらにコメントするのは初めてです。
    いつもたのしく拝見しています。
    胃もたれからは少し回復されましたかー?
    申し訳ないと思いつつも朝から大笑いさせていただきました。
    中標津や開陽台はかなり昔(25年前)に行ったことがあり、懐かしく拝見しましたよ。

    返信削除
    返信
    1. >みぞはまり もふさん

      コメントならびにTwitterでのフォローありがとうございます!

      当時はかなり胃もたれでしんどかったのですが、このコメントを返信している今となってはまたカツが食べたいなーと思えるぐらいには回復しました^^

      あんまりおもしろく書こうと昔は思ってなかったのですが、素に近い感じで書き出してからは面白いという感想が持ってもらえてるみたいで嬉しいです!

      読者の方が昔行った所とかを見て懐かしんで頂けるととても嬉しいですね。
      これからも宜しくお願いします♪

      削除
  3. ひさしぶりの更新で、胃もたれのくだりが、景色とミスマッチで、激烈最高です。
    マエダさんが絡むとさらに、面白い。

    返信削除
    返信
    1. >あとらすさん

      胃もたれの事ばかり書いてどうなんだろうなーと思ったんですが、
      意外におもしろいと思ってくれる方がいて安心しましたww

      というよりマエダさんがホントキャラ最高なんですよね…。
      彼の快進撃はまだまだこれからも続く事でしょう^^

      削除
  4. 初めまして!
    写真がいっぱいで北海道の雄大な景色が伝わってきます!

    ところで2012年にチャリ旅日本一周を始めて現在中断しており、来年の春から再出発しようと思いブログを始めたので、もしよければ相互リンクしていただけませんか?

    またブログ覗かせてもらって再出発の際の参考にさせてもらいます!

    返信削除
    返信
    1. >かず(Kazuki)さん

      はじめましてー!

      こんなBlogで良ければリンク全然構いませんよ^^
      きっと誰よりも参考にならないBlogだと思いますがたまに覗いてもらえれば幸いですw

      削除
  5. 相互リンク承認ありがとうございます(^^♪
    さっそくリンクさせてもらいます。

    いえいえ、見ていて楽しいブログですしぜひまた覗きに来ます\(^o^)/

    返信削除